ほっこりぶろぐ

見ているだけで気持ちがほっこり。
おすすめサイトの新着記事だよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

子守りをするワンコ 『ナニードッグ(Nanny dog)』と子供たちが楽しそうに過ごしている光景

子守りをするワンコ 『ナニードッグ(Nanny dog)』と子供たちが楽しそうに過ごしている光景
子守りが得意なワンコたちのことをナニードッグというんだけど、ここではそんなナニードッグと子供たちが一緒に過ごしている姿を撮影した動画を紹介するよ。
家事や急な来客や電話対応でちょっと目を離した隙に赤ちゃんがアブナイことをしていたり、どこも悪くないのにいつまでもグズグズと泣いていてママの方が泣きたくなっちゃったりしたときだったり、子供がなんだかヒマそうにしているけど相手をしてあげられないときなどに大活躍するのが彼らナニードッグなんだ。






このナニードッグたちは特別なトレーニングを受けている場合もあれば、犬自身による親愛表現でこうやっている場合もあるんだよ。

ただやっぱり犬の気持ちを満たしてあげてこそのナニードッグ。
犬はやっぱり犬なので、十分に満たされていない犬たちは子供に飼い主さんを取られたと思って嫉妬をするし、そうなると目を離した隙に子守りどころか子供を攻撃する可能性もあるわけで、欧米あたりではナニードッグとして連れてこられた犬たちがきちんとした環境を用意されなかったがために子供を攻撃してしまうという痛ましい事故が増えているくらいなんだよ。

このブログでは子供と動物たちのビデオを数多く紹介してきたけど、実際に子供と動物が一つ屋根の下で生活するというのはなかなか大変なこと。動画ではWINWINな関係がほとんどだけど、現実には動物の世話に追われて子供が放ったらかしにというケースが多いんだよ。
なので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でご両親に動物の飼育経験が無いのであれば、どんなにペットのいる暮らしに憧れていたとしても、これはやっぱりお子さんの安全のためにもペットの受け入れはガマンしたほうが良いと思うんだ。


■激闘!猫プロレス
■このネコもきっと・・・。居なくなって初めて大切さに気付くことってあるよね。
■よしよし良い子だねー。子守りが上手なボクサー犬が赤ちゃんをあやしている様子
■『わたしだけを見て!!』飼い主さんを独占したいツンデレな猫が可愛すぎる
■おかあさーーーーーん!とジャンプするネコ。成功例と失敗例
■ネコにトイレットペーパーは厳禁!!その理由が良くわかるビデオ
■登ったどー!!昼寝しているブタさんの上に登って大喜びの赤ちゃんヤギ
[ 2014/06/23 ] どうぶつ | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告
話題の記事
広告
最新記事
メールフォーム
ほっこりぶろぐへの情報提供、ご要望、お問い合わせ等はこちらのメールフォームからおねがいします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。