ほっこりぶろぐ

見ているだけで気持ちがほっこり。
おすすめサイトの新着記事だよ!

赤ちゃんに愛され過ぎな強面ハスキー犬のワンコ。ポーカーフェイスを保ちつつも実はデレデレ。

赤ちゃんに愛され過ぎな強面ハスキー犬のワンコ。ポーカーフェイスを保ちつつも実はデレデレ。
頑強な体躯と迫力ある顔つきでドシンと構えるハスキー犬のワンコと、そんなワンコが大好きで大好きでベタベタな赤ちゃんのやりとりを撮影したビデオだよ。
ベタベタとくっついてくる赤ちゃんに視線を合わせず、表情だけをみてみるとまるで怒っているようにも見えるハスキーのワンコ。
でも実はこれ、「飼い主さんに視線を合わせるなんて滅相もない!」というワンコにとっての忠誠の表れで、内心はもうデレデレ状態なんだ。
ハスキー犬は仲間意識がとても強く頑固な性格に加えて自分で物事を考え決定して行動するのが得意なとっても賢いワンコで、ひとたび自分が認めた飼い主やその家族や他のペットに対しては生涯の忠誠を誓ってしまうような、そんな律儀で義理堅いワンコ。その分、ハスキーに「親分!」と認められるためにはいろいろな苦労があるわけで、そうそう簡単には飼えない部類のワンコでもあるんだよ。

そんなハスキーは飼い主さんに甘えたり遊んでもらったりしてほしいけど自分から求めるのは失礼に当たるとか考えていたりするのか、他の犬種に比べると自分から飼い主さんを遊びに誘ったりする頻度もやや少なめ。飼い主さんの隙を突いて体のどこかをペロっと舐めることに大きな悦びを感じたりするような、そんな感じのワンコなので、こうしてやられ放題に触られまくりでも、実は心の中では「うひょー!うれしー!」とか思っていたり、マズルなどの触られたら嫌な場所をギュっとされても「勘弁してくださいよー」みたいな感じで避けることはあっても怒り出すことはほとんどないんだよ。







かつて日本では空前のハスキーブームが巻き起こったことがあって、多くの飼い主がその特性も理解せぬままハスキーを買ってきて野外に鎖でつなげっ放しにしてしつけも訓練も遊びも散歩も一切しなかったりして、その結果、ハスキーに噛まれた、やたらと吠えまくる、言うことを聞かないと騒ぎ立てる無責任な飼い主が続出し、「ハスキーはバカな犬」という濡れ衣を着せられた挙句に多くのハスキーが捨てられて野犬化して駆除されたり、保健所に持ち込まれ処分されるという悲劇があったんだよ。今はボーダーコリーが似たような境遇なんだけど・・・。
こんな悲しい出来事はもう二度と繰り返しちゃいけないよね。


■犬がご飯食べません。・゚・(ノД`)・゚・。
■カメが怖いネコとネコが好きなカメの微妙な関係。
■小さな体に大きな勇気と好奇心!元気いっぱい日本スピッツの子犬ちゃん
■世界のネコ好きを唸らせた!集中力が高いネコ
■赤ちゃんとボール遊びをするボーダーコリー。順番を守って上手にあそんでるよ
■窓の外を眺めていたネコちゃん。いつの間にかスズメの鳴き声を真似するようになっちゃった
■耳のうしろが痒い仔猫ちゃん、後ろ足で掻こうとするも上手くできずにゴロン。カワイイ・・・。
[ 2014/04/08 ] どうぶつ | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告
話題の記事
広告
最新記事
メールフォーム
ほっこりぶろぐへの情報提供、ご要望、お問い合わせ等はこちらのメールフォームからおねがいします。

名前:
メール:
件名:
本文: