ほっこりぶろぐ

見ているだけで気持ちがほっこり。
おすすめサイトの新着記事だよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

仔猫ちゃん、初めての『カリカリごはん』を食べている様子。でも・・・・。

仔猫ちゃん、初めての『カリカリごはん』を食べている様子。でも・・・・。
仔猫が生まれて初めてのカリカリごはんを貰って食べている様子を撮影した動画だよ。
よっぽどお腹が減っていたのか美味しかったのか、仔猫ちゃんはとっても勢いよくカリカリごはんを食べてるんだけど、そのうちになんだかちょっと様子が変になってきて「オエっ!」ってしてしまうありがちな光景を見ることができるよ。







知ってる人が多いようで実は少ない仔猫のゴハンの食べさせ方。
このくらいの仔猫ちゃんは母乳やミルクを卒業したばかりなので、実は人間と同じように離乳食を食べさせてあげなきゃいけないんだ。



乳歯が生えそろってなかったり消化機能が発達してない小さな仔猫ちゃんにカリカリフードをそのまま食べさせちゃうと、フードをきちんと消化できなくてお腹を壊したり栄養がきちんと吸収できなかったり、早食いや丸飲みの癖がついてしまったりと、これからの成長に悪い影響がでてしまうこともある他、食道がまだ細いのでフードを喉に詰まらせて・・・ということもあるので、ネコの全成長過程で最も気を付けてあげなきゃいけない部分なんだよ。
こういう話を聞くと「ネコの離乳食ってなんだか大変そう・・・。」と思ってしまう人も多いだろうけど、ネコやワンコの離乳食作りはとっても簡単。
パピー用のドライフードがひたひたになるくらいまで熱湯を注いでふやかして、それを潰してペースト状にするだけ。それをひと肌くらいまで冷ますと離乳食の完成。
それをこのくらいのネコちゃんなら1日に四回から五回くらいに分けて食べさせてあげて、成長具合に合わせてやわらかさを徐々に調整してあげるんだよ。

ついでに仔猫ちゃんがゴハンを食べてる間、食事の邪魔にならない程度にカラダをやさしくタッチしてあげたり、飼い主さんの手でゴハンをあげたりすると、大人になったときゴハン中に人が近づいてパンチしてきたり「フーーー!!」とか「ウニャーーーオ!!」とか怒りっぽくならなくなるよ。




「そんなの面倒くさい!朝にまとめて作って器に入れておけばいいじゃん!」という人もいると思うんだけど、それは絶対にやっちゃダメ。
ドカ喰いをしない大人の猫に一日分のカリカリを用意してあげるのとはわけが違って、仔猫ちゃんは食べる分量を自分で上手にコントロールできないし、ペースト状になった離乳食はあっという間にバイキンが繁殖してお腹を壊す原因にもなるし、独り占めのクセがついてしまうからね。厳しいようだけど、これくらいの手間さえもかけられないようならその人は絶対に仔猫を飼うべきではないんだ。それでもどうしてもネコを飼いたいというなら成猫を譲ってもらうと良いよ。

飼い主さんの愛情と覚悟によって飼育の難易度が変わる。仔猫を迎え入れるということはつまりそういうことなんだ。ネコは家族の愛情を決してわすれることなく、自分に掛けられた愛情の分だけ家族みんなを愛してくれるんだよ。








■モニターに映る子猫と遊びたいネコ。そのとき画面が消えて子猫が消えた!心配して探し回る様子がキュンとする・・・。
■ネコのお母さんはとってもすごい!疲れて居眠りしててもしっかり子育て。お母さんの鑑だね!
■なんだこれは!?ネコちゃん、生まれて初めて雪を見る
■仕事が大好きな作業犬『バーニーズ・マウンテンドッグ』は訓練次第でこんなことも出来る!すごすぎる!
■あら不思議!凍った池の中で泳ぐ金魚たち!それを見たネコはというと。
■風船に興味津々なネコ。弄りまわしてやっぱりこうなった!
■とっても仲良し。ダンスを踊る小さな女の子とバセットハウンド
[ 2013/11/03 ] どうぶつ | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
広告
話題の記事
広告
最新記事
メールフォーム
ほっこりぶろぐへの情報提供、ご要望、お問い合わせ等はこちらのメールフォームからおねがいします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。